アクレダ銀行口座開設サポート


日本にいながら郵送手続きで、【米ドル建て・銀行口座】開設

‐ アクレダ銀行とは ‐

 アクレダ銀行はカンボジア国内最大手銀行で2011年に設立されたカンボジア証券取引所(CSX)に唯一上場している銀行です。 日本の三井住友銀行が18.25% オリックスが12.25%の株式を保有しており大株主となっています。

カンボジア国内では250を超える店舗があり、ラオスに41拠点、ミャンマーに6拠点と海外にも進出している銀行です。インターネットバンキングがついているので海外送金はもちろん、VISA Master  JCBのデビットカードで加盟店での普段のお買い物や、ネットショッピング、日本のゆうちょ銀行、セブン銀行のATMで引き出しや残高確認ができ、世界中のATMでの現地通貨の引き出しや決済ができます。

‐ デビットカードの詳細 ‐

アクレダ銀行のデビットカードは、VISA Master  JCBの3種類からお好きなものを選ぶことができます。

※5年に一度カードの更新があります

VISA/Mastercardデビットカード

JCBデビットカード

‐ 3種類の定期預金 ‐

 アクレダ銀行では下記3種類からお好きな定期預金を選ぶことができます。

最低金額はどちらも$500です。途中解約をしても別途手数料を引かれることはなく

その場合は普通預金金利が適用されます。

カンボジアにお住まいでない方は源泉徴収税14%が引かれた利息がお客様の口座に振り込まれます。

 

HI-GROWTH TERM DEPOSIT

【満期に金利が受け取れる】(税引き後)

● 3ヶ月     1.50%(1.290%)    

● 6ヶ月     2.75%(2.365%)

●  1  年      4.50%(3.870%)

●  2 年      4.75%(4.085%)

  

HI-INCOME TERM DEPOSIT

【毎月金利が受け取れる】

● 3ヶ月      1.25%(1.075%)

● 6ヶ月      2.50%(2.150%)

●  1   年       4.25%(3.655%)

●  2  年       4.50%(3.870%)

 

 LONG TERM DEPOSIT

【3カ月毎に金利が受け取れる】

●  3  年   5.25%(4.515%)

●  4  年   5.75%(4.945%)

●  5  年  6.25%(5.375%)  

 

-口座開設にあたって事前に用意して頂くもの-

■パスポート(有効期限が6ヶ月以上残っているもの)

■G-mailアドレス(アクレダ銀行とメール【Via-Emailシステム】で定期預金を組むなどのやり取りに必要になります)

‐ 口座開設サポート費用 ‐

弊社は公証役場でサインするだけの状態必要書類をお渡しするため、口座開設より簡単に行うことができます。

 

 ■個人口座 1,100$

 ■共同口座 1,300$

※共同口座は3名以上からは1人200$プラス

 

▲上記金額に含まれるもの

カンボジアでの認証費用

Via Emailの申し込み

初回入金額 100$

インターネットバンキングの申込み

カンボジアから日本までの郵送費用

口座開設後1年間のサポート費用

 

▲上記金額に含まれないもの

日本での認証費用

日本からカンボジアまでの郵送費用

 

 

‐ 東京で手続きされる方限定 ‐

公証役場に弊社スタッフが同行

                                                                                 

■個人口座    $1,300 

■共同口座 $1,500

 ※共同口座は3名以上からは1人200$プラス

 

 ▲上記金額に含まれるもの

 カンボジアでの認証費用

 Via Emailの申し込み

 初回入金額 $100

インターネットバンキングの申込み

カンボジアから日本までの郵送費用

口座開設後1年間のサポート費用

日本の認証代金(公証役場)

日本からカンボジアへの郵送代金

  

 

※開設後 口座から引き落とし

デビットカード年会費(6$)

ネットバンキング利用料金(0.5$/月)

通帳発行 $3 希望者のみになります (日本では記帳できません)

 

 

年間サポート(50$/年)

初年度は無料 毎年の更新は任意です。

口座凍結時のロック解除や暗証番号の変更

定期預金を組みたい、操作方法がわからない

など、対応いたします。

 ※5年に一度カードの切り替えがあります。

年間サポートに加入されてる方は,無料でサポートが受けられます。

 

※加入されてない方は、案件ごとに100~200ドルの実費が発生します。

例)カードが凍結 ネットバンキングがつかえない 定期預金を組みたいなど

    カード切り替え時には、事務代行、郵送費用などが必要になります。

 

‐ 郵送サービス ‐

日本からカンボジアへの書類の郵送も受け付けております。

●5,000円(変動あり)

※現在 コロナの影響で、EMS(郵便局)が引受停止中

‐ お申し込みの流れ ‐

1.弊社HPにてインターネットお申し込みを記入して頂き弊社宛に送信して頂きます。

2.弊社にご入金して頂きます。(振込時の三井住友銀行のTTSレートを参照してください

 例)プランが個人口座(1,100USD)を選び、三井住友銀行TTSレートが130.55円の場合の振込額

  1,100USD✖130.55円=143,605円・・・お振込額になります。

 

3.入金確認後、弊社でアクレダ銀行の申込書(アクレダ銀行指定の書式)を作成し、メールにてお客様にお送りさせて頂きます。

 ※お申込み後の書類作成に関しましては、混み具合により、日数が変わります。

4.お客様には、書類一式をカラー印刷して頂きます。

5.お手元に届いた申し込み書類を、最寄りの公証役場に持参し、認証印を取得して頂きます。(※認証書類のサインは青ペンでパスポートの署名と同じサインになります)

 

【ご自身で手続きされる方】 日本の認証代金・カンボジアへの郵送費お客様負担になります。

 

【東京で手続きされる方限定】日本の認証代金・日本からカンボジアの郵送費サポート料金に含まれています。

 公証役場に弊社スタッフが同行し認証された書類をカンボジアに郵送させていただきます。

 

郵送サービスを希望される方は認証した書類を弊社に郵送でお送りください。

 

 

- 口座開設後の取り扱いについて -

 口座開設後はデビットカードの年会費$6と、インターネットバンキング使用料毎月$0.5が継続してかかります。

「Via Email」をご利用して定期預金の開設や解約、登録情報の変更(住所や登録アドレス、電話番号等)などを行う場合は$2/回のご利用料金がかかります。それらは銀行口座から引落しとなります。また、利息のお受け取りの際は源泉徴収税が引かれて入金されます。口座の保有に伴ってお客様がカンボジア側で行う手続きはございません。

 

1年間全くお取り引きがない場合は口座が凍結されてしまいます。そのような場合や、インターネットバンキングが使えなくなった、暗証番号を間違えて口座がロックされたなどお困りの際はその都度、初年度無料のサポートがついていますので弊社にご連絡下さい。解決方法をサポートいたします。

2年目からは年間サポートに加入していないお客様は有料になります。

 

Zoomまたは対面(関東地域のみになります)での補足説明をご希望の方はこちらからお問い合わせ下さい

カンボジア不動産・アクレダ銀行口座開設情報サイトはこちら