アクレダバンク口座開設サポート


 カンボジア最大手銀行・アクレダバンク口座開設サポート業務

カンボジアのアクレダバンク(ACLEDA Bank Plc.)は、カンボジア256拠点・ラオス41拠点・ミャンマー6拠点を持ち純利益や預金高でもカンボジア他行を圧倒しており、日本企業が大株主(三井住友銀行18.25%、オリックス12.25%)でもあるカンボジアの最大手商業銀行です。当社では、アクレダバンクの口座を日本に居ながら開設するためのサポート業務や口座開設後のアフターケア的サポート業務をおこなっております。

アクレダバンク口座開設メリット

【メリット1】 米ドル建て口座

カンボジアでは流通通貨が米ドルのため普通預金や定期預金が世界の基軸通貨である「米ドル建て」でおこなうことができます。(カンボジアには自国通貨・リエルがありますが、流通量は10%以下となっています)

【メリット2】 高い預金金利

日本の銀行は超低金利時代(メガバンクの3年定期預金金利0.01%)なのに対し、アクレダバンクでは下記のような金利を米ドル建てで得ることができます。

【メリット3】 デビットカード発行・インターネットバンク利用可能

デビットカード(VISA・Master・JCB)が発行されますので、日本でのお買い物はもちろん、日本のATM(セブン銀行・ゆうちょ銀行)から日本円での引き出しが可能です。また、インターネットバンクも利用できるので、残高確認や様々な手続きも日本に居ながらおこなうことができます。